noie スタッフブログ

スタッフblog

noieのスタッフが更新!noieのイベント情報や、現在建築中のお客様のアイデア、
スタッフの仕事内容やプライベートまで色々更新しています☆

のいえ はフランス語?

By takano, 2017年9月16日

こんにちは。

今日のブログは

イベント告知を、とのことですが

イベント告知は

フェイスブックに任せて

せっかくブログまで

開いてくれた方に

深い深い

役立つ話を

書いてあげたいと

いつも思っています。

 

なので、

今日は家造りで一番・・・

嫌な・・・

でも大事な

「資金計画について」に

しちゃおうと思います。

 

一般的に家造りの相談をしにいくと

営業から、

たくさんの質問をされると思います。

そのたくさんの質問が

煩わしいと思う人も

多いと思います。

でも、真剣にお客様のことを

考えている営業ほど

たくさん質問してきます。

その聞き方やしゃべり方が

うまいか下手かは、

営業の人の話術に関する技量であって

お客様のために

一生懸命仕事をする覚悟が

あるかないかは

自分の目で見極めてください。

 

それで、

たくさんの質問をされるわけですが

お金の質問って

私たちも聞きにくいです。

ぶっちゃけますと。。

 

だがしかし

お金の話をせずに

家造りは不可能。

 

なぜなら、

家を建てたことを

後悔してしまうかもしれない

からです。

 

よくある後悔の2パターン

①お金を使いすぎて生活が苦しい

 

これは、私たちももっとも

気をつけなければいけないパターン

なので、

緊張しながら、

集中して計算しています。

 

②切り詰めすぎて、建物に満足できないパターン

 

これは、私の実体験です。

お金のことがとにかく心配で

胃に穴が開くかと思いました。

いろいろあきらめた結果

あの金額なら払っても良かったな・・・・

となってしまうパターン。

 

すごく、無念。

 

言われたこともあります。

「お庭もやっておけばよかったです」

「カーテン、やってもらえばよかったです」

 

じゃあどうしたらいいか。

2つの後悔、

できれば両方ともしてほしくない。

 

そこで、最初に書いた

「お金の質問」が

要になってきます。

 

聞かれたら必ず答えろ

という意味ではありません。

 

聞かれても、

素直に答えられる相手だったら、

たぶんその人に任せても大丈夫。

たぶん。

(自分で見極めてください。)

 

noieでは、

割とはじめから

資金計画をしています。

これはお客様に

なにも聞かなくても

できる資金計画。

そこから、

いろいろ聞かせていただき

少しずつリアルにしていきます。

 

初めてお越しいただく方だと

自分の年収や

資金援助があるかどうか

あんまりわかっていないと思います。

 

私もそうでしたし、

聞かれても恥ずかしくて

答えたくなかった。

 

でも、

本気で資金計画してくれている場合、

後から資金が出てくると

お客様にとって

得することがあったのに

有効に活用できずに

ちょっと損しちゃいます。

 

私は、

親からの援助を内緒にしていて

後悔しています。

(というか、確定するまで

時間がかかった)

 

テストではなく

本番に出るので

ノートに取ってください!

 

★自己資金を夫婦で話し合う

★資金の援助を確認しておく

★源泉徴収票の収入は一万円単位まで覚えておく

※399万円と400万円だと

計算が変わってきます

 

これで、住宅公園に行くと

リアリティーのある

また、比較しやすい

営業のお話を

いろんな会社から

聞けると思います。

 

さて、

話がうまいかへたかは

お客様のおうち造りの

品質には影響しません。

という話を冒頭でしました。

 

理由は、

新卒の子達を見ていると

即答できない質問も

中にはあるのですが

ここまで頑張って、

何時間もお客様のことを

必死に考えている姿は

お客様には見えないのですが

 

自分の家造りをまかせてもいいな

 

と知識が相当ある私も

素直に思えます。

 

あんまり目に触れないことなので

ブログで。

 

「のいえ」はフランス語ではありません。

今日はこれで終わり♪

 

Category:近況報告 | Tag:

資料請求はこちら