noie スタッフブログ

スタッフblog

noieのスタッフが更新!noieのイベント情報や、現在建築中のお客様のアイデア、
スタッフの仕事内容やプライベートまで色々更新しています☆

Writer

STAFF髙野

山梨でお家づくりするなら。

By takano, 2017年7月3日

某テレビ局では、

お天気を伝えるときに

どんな嫌われ者のお天気でも

あんまりマイナスな言葉では表現しないように

しているそうです。

こんなじめじめして、

あんまり風もなく、

気温も高いと

結構不愉快。

正直、不快感。

でも某テレビ局のお天気お姉さんを見習って

ちょっと前向きにこの不快感を表現してみようと

ここ2,3日考えていました。

それがこちらです。

 

「エアコンや紫外線に痛めつけられた

乾燥しがちなお肌には

ちょうどよい湿度の季節になりましたね!」

 

「梅雨の時期は

じめっとして気温も上がりますが

この時期おいしくなるトマトやきゅうりが

待ち遠しいですね!」

 

いかがでしたでしょうか。

ご無沙汰しております、高野です。

 

さて、今日は本社の駐車場で

なにやら実験をしている

工務部の方たちを見かけました。

お水の中に沈んでいるのは

グローバルハウスで使用している

建材(建築材料)たちでした。

重石をしてまで

水没させています。

 

これは、どんな木に、

どれくらいの水分が吸収されるのかの

実験中。

 

その物質に

水分がどれくらい含まれるか

量を調べる機械があります。

家造りに使う木が

含んでて良い水分には

決まりがあり、

たくさん水分があると

大変なことになりそうな予感!

 

余談ですが、

東京駅の改修前には

地面の中に

木の杭が入っていました。

木の杭なんて腐りそう!

って思いませんか?

先ほどの図だと

やっぱりお水があると

だめなんじゃないかと思えてきます。

 

しかも、東京駅の真下は

水源!!

地下にはたっぷりのお水が

あったのです。

 

でもなぜか、

水中に沈んでいる木は

腐らないのです。

 

ちょっと矛盾しているような気がします。

 

本当は水と木は仲良しです。

(漢字で書くとほとんど同じじゃない?)

水分が多いときは吸って、

水分が少ないときは空気を潤してくれます。

 

ところがそこに

虫さんや、菌が現れます。

 

菌は虫さんの味方です。

菌でやわらかくなった木を虫さんが食べれるから。

☆WINWIN☆

 

さらに。

中立的な立場である

空気や湿度も

菌と虫さんには生きる活力になっています。

 

こうして関係が複雑になると

バランスが崩れてしまいます。

 

私たちグローバルハウスは

バランスをコントロールしようと

しています。

 

今回の実験で

得られた数値は

よりよいお家を造るための

礎になることでしょう。

 

カタログには載っていない、

工務部の努力を

伝えることが出来て

ラッキーでした!

 

グローバルハウスのラッキーくん

ではまたね☆

 

 

 

 

Category:近況報告 | Tag:

資料請求はこちら